車の下取りの利便性

 

車の売却は圧倒的に買い取りがお得と聞いて私も挑戦してみましたが、今回私が売却した車に限っては下取りで助けられたので、買い取りか下取りかは車の状態などによって異なると思いました。
そもそも私が乗っていた車は本来であれば廃車になるような、走行距離が長く年式も10年落ちの車でした。
以前でしたら間違いなく廃車になっていて売却はおろか、むしろ廃車のための費用を支払って処分をする様な車だったと思います。
しかしながら最近は様々な中古車に需要があるとの事なので、車の下取りと買い取りに挑戦をしてみたのです。
早速ネット上での一括査定を行ったり訪問査定を行ってみましたが、どこも買い取り不能という事でがっかりしておりました。
もともと新しい車に買い替えをする予定でしたので、ディーラーにお願いして下取りもしてもらっていましたが、見積もり段階ではゼロ円でした。
しかしながら車を購入するのでなんとかして欲しいとお願いしたところ、最終的には5万という金額が明記されたのです!中古車の価格が5万円というと微々たるものですが、5万円があれば実際には色々な事が出来たり買い物も出来ますので、この金額はとても大きかったです。
おかげで新車も5万円安く購入する事が出来たので、とても大満足の車の下取りでした。
下取りの場合には買い取りとは異なって現金を手にする事は出来ませんが、車を買い替えるのであれば値引きされるので実質同じです。
売却する際には車の状況で買い取りか下取りを判断すれば良いと思いましたね。